現在地

十二支一覧

id 訓読み 音読み 本義
1 “孳”で、陽気が色々に発現しようとする動き
2 うし ちゅう “紐”で、生命エネルギーの様々な結合
3 とら いん “演”で、形をとっての発生
4 ぼう 同音“冒”に通じ、開発の意
5 たつ しん “震”、同音“申”に同じ、生の活動
6 “已”に通じ、陽盛の極、漸く陰に移ろうとする所
7 うま “忤(さからう)”に通じ、上昇する陰と下退する陽との抵触
8 ひつじ “昧”で、陰気の支配
9 さる しん 陰気の支配
10 とり ゆう 酒熟して気の漏れる象。陰気の熟する所
11 いぬ じゅつ 同音“恤”であり、“滅”である。統一退蔵。
12 がい “核”で、生命の完全な収蔵含蓄